【レーシック】手術後当日の注意点〜痛みや保護メガネ等〜

レーシック手術で視力回復!!絶対失敗しない眼科の評判・口コミNavi8

レーシックの手術自体は、スタンダードなものであれば短時間で済むものが多いですが、その術後は注意しなければいけないポイントが何点かあります。

レーシック手術後の当日は、

レーシック

1.サングラスまたは保護用メガネを用意する

手術後はとても敏感な状態になっていますので、ゴミやホコリ、さらには紫外線などから大切な目を守るために、サングラスや、保護用メガネをご使用ください。術後は通常のときよりも光を眩しく感じるようになります。

2.点眼薬

術後は、ドライアイになりやすいために、点眼薬をクリニックからの指示どおりに使用して、今までご自身で使用していた市販の目薬などは使用しないようにしてください。

3.安静

当然ではありますが、手術後の運転、さらにはお酒を飲むなどといった行為は、目に多大なストレスを与えるため、術後は我慢してまっすぐ家に帰り安静にしてください。

術後のスケジュール

クリニックや症状によって違いはあると思いますが、

1.翌日

2.一週間後

3.一ヶ月後

4.三ヶ月後

5.六ヶ月後

6.一年後

と経過を観察していきます。

レーシックによる術後の痛み

こちらに関しては、ホームページ上などで全く痛みがなかったという声が多かったのですが、わたしは若干の痛みが手術日当日はありました...わたしの友だちでも当日から全く痛みを感じない人もいましたが、やはり、わたしと同じように痛みを感じる友だちも数人いました。

ですが翌日になると、ほとんど痛みを感じることがなかったため(それ以上に、見えるようになっていた喜びが大きかったのかもしれません)そこまで怖がる必要はないと思いますが、やはり手術日当日は安静にすることが大事です。

ご無理をされないように!

【レーシック】臆病者のわたしが品川近視クリニックを選んだその理由
ここでは、わたし自身が実際に施術を受けた、また、わたしの友だち(すべて20〜30代の女性になります)が受けた、さらにはその周りの声や...
老眼治療
スポンサーリンク

お友達に広めて頂けると本当に嬉しいです!!どうぞよろしくお願いします(__)ペコリ

フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です