【オルソケラトロジー】手術をしない視力矯正法〜2日間体験談〜

オルソケラトロジー

当サイトではレーシック手術による体験記を主に載せておりますが、視力の矯正法はそれだけではありません。

本日ご紹介するのは、

レーシック

オルソケラトロジー

レーシックと共に、今世界中でこの方法により視力を回復する人が増えてきています。各眼科医院でも体験することが出来ますので、興味のある方はいかがでしょうか?

まず何をするべきかというと、

眼球を矯正する専用のハードコンタクトレンズを着用したまま就寝

たったこれだけのお話です。

では体験談をお送りします。

1日目

上記の用に専用のハードコンタクトレンズを着用して就寝。普段、ソフトコンタクトレンズのみの使用でしたのでかなりの違和感が...着用する際に違和感をなくす目薬を差していたので少しは軽減されているとおもうのですが、ハードコンタクトレンズは慣れが必要な模様です。

そして朝になり、ハードコンタクトレンズを外すと・・・

普段は見えなかったかテレビの小さい文字がクッキリと見えてます!

これには驚き!そしてワクワク気分で外に出てみると、町中の遠くの看板の文字もしっかりと読めるようになってます!

そしてそのワクワク気分のまま夜を迎えますが、夜になっても視力はしっかりと保持しており、寝る前までテレビの文字は綺麗に見えてました。

しかし、一つだけ気になるのが、ハードコンタクトレンズを装着していた際の目の違和感。しかし筆者がハードコンタクトレンズを装着したことがなかったため、普段つけ慣れている人などはそのような違和感はうけないのかもしれません。個人差によるところが大きいとも思いますのでご参考までに。

2日目

当然、就寝前は1日目と同じように専用のハードコンタクトレンズを付けて就寝。まだまだ慣れませんが、1日目よりは違和感が少なくなったかも!?

朝になり、ハードコンタクトレンズを外して、またまたビックリ!

1日目よりも綺麗に文字が見えてます!!

しっかりと視力測定をしたのではないのですが、おそらく視力1.5ぐらい出ているのではないでしょうか。1日目と同じような感じだと思っていたため、そのオルソケラトロジーの効果にビックリしました!

そして夜になり、眼の調子はよいものの、若干朝よりは視力は落ちているかな−と感じました。ですが、当然日常生活には全く支障のないレベル。ハードコンタクトレンズを付けていた時の違和感も1日目よりも少なくなっています。

以上が2日間のオルソケラトロジー体験記でした!

角膜が薄くてレーシックを受けることが出来ない方などにはおすすめではないでしょうか。何より、角膜を削るというのは結構な勇気が必要ですもんね...

ただ唯一ネックなのがそのお値段。

両目で15万

を超えるところがほとんどで、お金に余裕のある方以外は、なかなかその決心がつきにくいと思います。わたしがおすすめするのは、

・症例数が多い

・国産のレンズを使用

絶対に外せない二点から、

品川近視クリニック

神戸神奈川アイクリニック

をオススメ致します!

特に品川近視クリニックは、レーシックはもちろん、オルソケラトロジーでお世話になった友人(ウチの母も)が3年経過した今も良好な状態で裸眼で生活出来ているのでおすすめです。

なによりそのお値段が、

4.2万円

からと他のクリニックと比べて半額以下の金額となっています!!この金額は大手でしか設定出来ない金額で、さらには、日本人の角膜形状に合わせたレンズを提供してくれるので、安全性・安心感もとても高くなっています。

裸眼でものがクッキリと見える!

感覚をご紹介したく当記事を書いてみましたので、あなたもこの感覚を味わっていただければ嬉しく思います(__)ペコリ

老眼治療
スポンサーリンク

お友達に広めて頂けると本当に嬉しいです!!どうぞよろしくお願いします(__)ペコリ

フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です